テンプレートを使いホームページ作成の手間をなくす

images.jpg
テンプレートを使いホームページ作成の手間をなくす

サイトの方針が決まって一からホームページを取り組んでいくのは大変だ。しかし、テンプレートを用いれば手早くホームページを作成することができる。

前回も説明した通りホームページはHTMLやCSSを記述することで作成する。しかし、何もないところからHTMLやCSSファイルを書き上げていくのは初心者には決して簡単なことではない。そこで用いるものがテンプレートである。

テンプレートとは、文章をつくるときの元となる定期型なデータやファイルのこと。無料で利用できるものから有料のものまである。

「アフィリエイト テンプレート」や「ホームページ テンプレート」などと検索して、自分のサイトのイメージに合うデザインを選択してダウンロードしてください。

インターネットで入手したテンプレートは始めダミー文字列が入力されているため編集しなければならない。
 
HTMLファイルはオフラインでも編集可能

 テンプレートなどの編集時にオンラインではないと編集できないと思っている人が少なからずいると思う。しかし、HTMLファイルの編集はオフラインでも可能であり、デバイスはスマホやパソコンで簡単にできる。
ソフトはテキストなのでどれでもできます。

ホームページに広告を掲載

 ASPでは、様々なサイズの広告が提供されています。ホームページにバナー広告を貼り付ける場合、適切なサイズを選ばないと、ページが整理されていないグチャグチャな印象を与えてしまう。

そこで、テンプレートには広告が入る枠が表示されている場合があります。使用する際は、適切なバナー画像のサイズを確認してから挿入してください。

ホームページのアクセス状況を確認する

 ホームページのうんえいでも、ブログと同じようにアクセス解析ツールを使用して、アクセス数がどれくらい得ているか、人気の広告はどれなのかといった事柄をしっかりと把握しておく必要があります。

有名なアクセス解析ツールはGoogle アナリティクスです。

この記事へのコメント

人気記事