サイトの利便性を良くする

lgi01a201412270500.jpg
サイトの利便性を良くする

どのページからもトップに戻れるようにする。

ユーザーは常にトップページからアクセスしてくれるとは限りません。どのページからでもスムーズに移動ができるようすべてのページにリンクを設置しておきましょう。

最初のページには個別のコンテンツや商材ページになる場合がほとんどです。ユーザーが目的と少し違うページにアクセスしてしまった場合、サイト自体に関心を持ってもらえても、トップページへのリンクがなければ他のコンテンツに誘導できない。

その結果、せっかくサイトに関心を持ったユーザーが離脱してしまう。アクセスしてくれたユーザーにいろいろなページをみてもらうためにも、メニューなどにトップページへのリンクを貼ることは心がけるようにしよう。

記事を読み終えたユーザーを逃さないように

普段ホームページやブログを閲覧していると他の記事のリンクが下の方に設置している場合がある。ひととおりの商材に関する記事を読み終わったユーザーを他の記事に誘導するためだ。

ここで注目すべきは似たような記事を掲載できるかだ。例えば、料理系の記事の関連にパソコンの活用方法など記事を掲載してもユーザーはクリックしてくれません。

なので、料理系なら最新のキッチン器具紹介などにしても良いと思う。

読者をサイトに引き込むリンク

読者にサイトの隅々までみてもらうためにはサイト内のリンクを工夫する必要があります。上記でも紹介したように各ページの下の方に他のページのリンクはることをしましょう。

読者がスムーズにサイト内を見て回れるようにページ内リンク設置しておけば、読者がすぐサイトを離れず、多くのベージを見てもらえる可能性が高まる。

もし、設置して効果が薄いと感じたら設置したリンクを読者が関係ないと感じて、閲覧しているページ自体に興味がない場合が考えられるので、それらの問題点を意識しながらサイトの改善をして閲覧数を増やしてください。

この記事へのコメント

人気記事